ちょっと待って。その商品の値段、本当に適切? マルチの商品はなるべく買わない方がいい理由。

cheese-2785_1280

ネットワークビジネスについて検索してみると、「勧誘はあれだけど商品は本当にいいものもある(ので、一概に悪だと決めつけないで欲しい)」という言葉を目にするのではないでしょうか。

まあそういう意見があってもおかしくはないですよね。

でも、彼らが販売している値段と質のバランスはどうなのか、というと話が違って来て…

ad
スポンサーリンク

見過ごせないとあるコスト

ネットワークビジネスに関わらず、商品の値段には、かならず、

  • 原材料費
  • 製造コスト
  • 物流コスト
  • 販売コスト
  • 利益

が含まれます。

ところで、アムウェイの商品には、アムウェイという企業が確保しなければならない、ちょっと特殊なものが値段に含まれています(のはずです)。

憶測ですが参考までに語っておきます。

それは、販売員(ディストリビューター)に支払う成績報酬です。

sparkler-677774_1280

毎年何億ものお金が

推測ではありますが、まさかネットワークビジネスをしている企業が、キックバックの報酬額を、自分とこの利益を削って支払う訳はありません。

毎年、日本だけでも大変な額の報酬がディストリビューターにキックバックされていますが、その報酬はコストとしてすべての商品のお値段に含まれています(はずです)。

何が言いたいかというと、つまりその分、一般的な同レベルの商品に比べて、ネットワークビジネスの商品は割高であることが考えられます。

推測ですよ? 憶測ですよ? ではありますけど、あなたはそんなコストまで、消費者が負担するのが正しいと思います?

そしてそういう目でネットワークビジネスの商品を見てみると、どの商品もやけに高い値段がついてませんか?

目の前のディストリビューターは、いい商品だから高い^^ と繰り返すだけじゃない?

それが他の一般的な商品とくらべてどのような部分で優れているのか、価格に見合った性能のなのか。知りたいのはそこなのに。

豪華クルーズ、そのコストは?

アムウェイという企業だけかもしれませんが、彼らは、年に1〜2回、国内のドームを借り切っての報告会+表彰式+海外アーティスのミニライブみたいなものをやってます。

さらに成績優秀者だけが参加できる豪華クルーズ船合宿。

有名DJを招いたパーティ。

ディストリビューターには、その他にもたくさんのサポートが用意されています。

が、それらのサポート費用は絶対に商品の値段に含まれています。含まれていないわけがありません。

そしてそのコストは値段に上乗せされているか、そのコスト分商品の質を削減していることは間違いありません。

アムウェイの商品が同レベルの他社商品に比べて高く感じるのに、パッケージが残念きわまりなかったり、洗剤が値段のわりにびっくりするほど薄いのはおそらく……

ネットワークビジネスによる販売ですと、他社の同レベル製品と値段・性能を比べられることもわけで、まあ実に良く出来ているビジネスだと思いますね。

アムウェイなどのしつこい勧誘を受けて、心が挫けて商品を買わされそうになったときは、以上のことを思い出してもらえませんか?

実は想像以上に分の悪い取引を強いられているのかもしれない。

そういう疑いがあなたを強くする一因になれば、とても嬉しく思います。

ad
スポンサーリンク
ad
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA